北海道旭川より心をこめてウェディングへの想いをカタチにします|フリーランスウェディングプランナー|クローバー(Clover)

仲間

2018.12.27
Posted in ウェディング, ブログ, 日々の出来事 | Comments are off for this post

こんにちは☺︎

今年もあと僅かですね、いかがお過ごしですか?

夜半猛吹雪で、今朝は除雪三昧でした。

おそるべし北国♡

昨夜忘年会に参加して三次会まで皆さんとご一緒したんですが

お店を出て大きな通りに出た途端

膝から砕けるように落ちました、というか初転び。

手袋も膝もビショビショでしたが

何より体制を崩したのを立て直せなかったのにショック

ま、怪我もなく幸いということで◉

 

その忘年会ですごくパワーを貰ったのと

嬉しいきもちを分かち合いたいので思いのままに書いてみます。

 

まず1つ。

皆さんの仕事に対する向き合いかた、それはきっと生き方といってもいい。

逃げずに

ひとつひとつ、向き合って乗り越えてきたから今があるんだということ。

 

2つ目。

我欲を抑えて人のために役立ちたい、そう思っていること。

自分だけ良ければいい、ということじゃなくて

ウエディングは、各セクションが1つの目的に向かって最高のパフォーマンスを発揮する

それは 心から

お客様の幸せのために。

 

「結婚式をして良かった」

と心から思っていただける瞬間のために。

 

お立場はそれぞれ違えど想いは熱い。

 

3つ目

その熱い方たちとご一緒させていただけて

沢山のヒントや

想いを分かち合うことができて、ただただ嬉しかった。ご縁に感謝なのです。

 

4つ目

コツコツお客様と目線を合わせてこの仕事をやってきた。

すごく近い距離感でお仕事ご一緒にしていたわけではなかったけど

 

見ていてくれていた。

 

ということ。

 

私の仕事の仕方は 

派手さも

見せ方も

広告宣伝も

 

フリーランスなので大手企業にはかないません。

でも

ひとつ言えることは

お客様の幸せを見つめて寄り添えること。

 

新郎新婦さんの結婚後も

ながーいおつき合いが出来るような

そんな幸せの見届け人でいたいの。

 

ウエディングは

スタッフ同志(あえて同志と書きたい!)だけじゃなくて

新郎新婦さんもチームなんだ。

嬉しい報告や

困ったことも

これからもおふたりお力になれれば、なんて

 

発起人スタイルのウエディングプロデュースを

ずーーーっとしているから

そう思うのかな。

 

 

点が線になり

その線が太くなって絆になっていく。

人生の面白さ。

 

出会う人みな先生。

いい時も

悪い時も

ちゃんと見ていてピシッとアドバイスしてくれる

それが仲間、なんだ。

 

フリーランスはワンオペ作業も多いので

こうして分かち合える時間は有り難いし

とても嬉しい

 

今年でお店を閉めてしまう

みんなの愛するエフィーさんにて

仲間たちとの会話でこんなに幸せな気持ちにさせてもらえました。

ママ、私たちの居場所を守り続けてくれてありがとうございました。

そしてお疲れ様でした

 

そしてまたそれぞれの持ち場で

頑張るぞ!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

 

年末忙しくされてると思いますが

みなさんにも沢山のしあわせがやって来ますように

 

ではまた。

  • 挙式で選ぶ
  • 旭川でレストランウェディング
  • 旭川でホテルウェディング
  • 美瑛富良野でリゾートウェディング