北海道旭川より心をこめてウェディングへの想いをカタチにします|フリーランスウェディングプランナー|クローバー(Clover)

ウエディング相談会

2018.05.04
Posted in Bridal Fair, info, wedding, お知らせ | Tagged , , , | No comments yet

秋のウエディング相談会を開催しています

ご準備をすこしずつ始めた方がいいよなあ〜

でもまだぼんやりとしていてイメージがつかなくて・・・

 

そのようなお客様、実は多いのですよ(*^^*)

式場に行ってみようか・・でも足が中々向かない理由はなんですか?

 

それは

 

少人数だから?

お披露目とかではなく会食にしたくてとか

予算も式場より抑えめで。

主役になって高砂の席にいるのが気恥ずかしい。

再婚なので

それほど派手にしたくない。

etc

理由はみなさんそれぞれですが

「自由に」したいのかも。

 

もうひとつ質問。

結婚式って誰のためにしますか?

 

結婚式当日

貴方を大切に想う人たちは「おめでとう」という言葉のなかに

ご自分の人生を重ねています。

手を携えてどんなことも乗り越えていくこと。それが「結婚」なんだと知っている。

だからとても共感出来て涙が出る。頑張れ頑張れ新米夫婦!ってね

 

結婚式ってかけがえのない時間です。

私のポジションは二人の結婚式というプロジェクトに一番近くて

形の無いものを前日まで打合せをして、当日目に見えるものにしていくシゴト。

長い時間を掛けて準備していくのだから、気分は身内のようなものです。ホント泣けちゃう。

 

ふたりの「どんな」や「なぜ」を聞いて

腕まくり!しちゃいますから

 

どんな1日にしたいか

クローバーでミーティングしませんか?

 

クローバーは

予算の組み立てもお客様目線。

必要なもの、希望するものは経費に入れて

必要の無いものは入れません。

会費制にするのか

招待制にするのかでもご予算は異なりますし

 

会場によっても見積や経費は異なります。

ふたりが考える「結婚式」ってどんなカタチなんだろう。(わくわく)

 

挙式と披露宴(ウエディングパーティー)かな?

北海道の雄大な大地で二人の記念日をのこす「ロケーション撮影」?

挙式のみをイメージしてる方もいるでしょう。

 

ご会食ならお招きするゲストの構成や年齢層なども考慮して

ふたりの「等身大のウエディング」に向けてナビします

 

「人生の節目」を夫婦になるふたりに味わってもらいたい。

それが私のお役目。泣きたくなる位のふたりの結婚式に立ち会いたい。

 

今日も熱くてごめんなさい(笑)

&クローバーがプランナーとして入れるパートナー会場さんも増えました♪

ご予約・お問い合わせはこちらから

これから結婚式をお考えの方へ10のしつもん

トラックバック

トラックバックURL: http://www.hws-clover.com/blog/archives/3434/trackback

コメント