北海道旭川より心をこめてウェディングへの想いをカタチにします|フリーランスウェディングプランナー|クローバー(Clover)

ウエディングのご相談

2017.09.08
Posted in ウェディング, ブログ | Tagged , , , , , , , | No comments yet

9月・10月・11月とウエディングシーズンは年内全国的にピークを迎えます。

北海道は雪が降る前に結婚式を。そう考える方が多いと思います

 

少人数というと、ご両家の親族を含めて20〜70名位でご案内される方が多いのですが

最近は両家のファミリーで顔合わせを兼ねて、というウエディングも多く

12月目指してご相談をお受けしている最中でもあります。

 

そうなると

結婚式場でなくてもよい

お式はきちんとしたカタチで挙げたい

そして披露パーティーというより食事会にしたい

記念撮影でカタチにしたい

そうおっしゃる方も多く

 

ではなぜ

披露宴会場じゃなくてよい?

>かしこまらず、カジュアルに行いたいから。

 

お式はキチンとしたカタチで挙げたいのはなぜ?

>両家に対して自分たち人生の節目に立ち会ってもらいたい。

>神社結婚式が希望だったから。・・・

 

披露パーティーより食事会にしたいのは?

>形式的に行いたくないから。

>気兼ねなくカジュアルに、両家にご挨拶を兼ねた時間にしたい。

 

記念写真だけ撮影する意味は?

>両家・親戚・お世話になった方々に、結婚の報告だけでもしたいから。などなど。

 

お客様のご希望やイメージは5年前、そして10年前と少しずつ変わって来ています。

結婚式はなんのためにするの?

それはお互いの家族が親戚になって親戚も親戚同士になるので

ご挨拶を兼ねて、互いを紹介し合う時間であり

ご両親へは「子育て修了式」。

 

良く「感謝を伝える日」といいますが、正にその通りで

今迄育ててくれてありがとう。の日。

 

盛大な結婚式はちょっとイメージできない、という方

ご入籍をきっかけに、ご挨拶の時間をもうけませんか?

 

記念写真もみなさんそれぞれの価値観で。

それをクローバーでは「等身大のスタイル」と呼んでいます。

 

ふたりのスタイル、みつけてください

 

トラックバック

トラックバックURL: http://www.hws-clover.com/blog/archives/3349/trackback

コメント