北海道旭川より心をこめてウェディングへの想いをカタチにします|フリーランスウェディングプランナー|クローバー(Clover)

結婚のスタイル

2017.07.29
Posted in wedding, ウェディング, ブログ | Tagged , , , , , , , , , , , | Comments are off for this post

どのカップルさんも、ご夫婦になるまでに

色々な道を歩んでいらっしゃる。

実際お打合せをしていて おふたりの今日迄のヒストリーに

共感したり 微笑ましく思ったり

日々幸せをわけていただいております(^-^)♡

 

最近のウエディングの傾向として

ご入籍後、結婚式をどうする?とふたりで検討した結果

 

 

お身内だけお顔合わせのために、食事会だけでもしよう!とか

ひとまずご報告を兼ねて 結婚記念写真を撮影したい♪など

ご相談にお見えになる方が増えています

 

例えば、お相手様がご再婚でお披露目はちいさくしたい。

というご希望があったり

友人の結婚式に参列してきたけれど、自分はもっとシンプルにしたいというイメージを持っている

両家の両親に対し「けじめ」として

ファミリーパーティーをしたい etc 

どんどんミニマムになっている気がします

結婚式に携わった18年前。

レストランウエディングが人気で、自由さがいい

ふたりの大切な方達とハレの日の時間を共有したい。

美味しいお料理を食しながら、互いの大切な人を紹介し合いたい。

 

アットホームでシンプルな、ウエディングプランのご提案をたくさんしてまいりました。

 

もうひとつ、キーワードとしてお二人がイメージしていること。

それは「おもてなし」です。

 

遡ること30年前。発起人が二人のために結婚祝賀会を開催し

200〜300名のゲストをお招きして、浮いた経費を新婚旅行の経費にあてるというような、裏技を使った発起人もいたそうです。

 

しかし今は「結婚披露宴」が主流

会費をゲストからお預かりして、浮いたお金を経費にあてる??というのは

ちょっとあれれ?という感じ。

なぜなら主催は自分たちだから。

お招きしておもてなしをする立場なのに、会費で結婚式(披露宴)をまかなおう!というのは主旨がずれてしまっていますね

 

結婚式(披露宴)は経費が掛かるものだけど

すこしでも自分たちで節約して、手作りしたり、友達にお願いをしたりと

セルフプロデュースを試みたいカップルさんも実は多いのでは?

 

これってNGなんじゃないだろうか。

常識からズレていないだろうか。

・・・・・☆

 

フリーランスプランナーは会場専属でないため

ご予算の立て方もお客様目線です。

費用を掛けたい所、省きたい所。ここはプロにお任せした方がいい!という所はご提案やアドバイスを致します(^^)

 

もうすぐお盆ですから、ご親戚とお顔を会わせることも多い時期です。

ご入籍済みで、まだ何もすすめてないな〜というカップルさん♪

お写真撮影をしてご報告をしたり

秋に親族が一同に集まってご会食というのも楽しそう!

(実際自分たちのために親戚が一同に会して集まるなんて、ホントスゴいことだと思うよ)

堅苦しくなく、自分たちも楽しく、やってよかったなあ〜と思えるような

一日をすごしていただきたい

 

祝っていただく「経験」は行ったものにしか手に出来ないし

記念撮影も「夫婦のしるし」だと思う私。

入籍して子どもさんをもうけても

まあいいか〜と諦めず

5年後、10年後に撮影や挙式を行う方も(あの時写真を撮っておけばよかった・・とご相談にいらっしゃった)

「いましかない」とぴぴっと感じたら

ご相談たまわります♪

 

私はいつだって二人目線で「ウエディングチーム」として共有したい♡

幸せな方が、「より」しあわせな笑顔になるのを

舞台裏(会場のすみ)でぽーっと見ている瞬間が、嬉しくて嬉しくて

だからこの仕事をずーっと続けているんだなあって思う2017年夏。笑

 

今日は24℃の旭川。

いつもはコーヒーだけど、外が気持ちがいいので

抹茶フロートにしてみました