北海道旭川より心をこめてウェディングへの想いをカタチにします|フリーランスウェディングプランナー|クローバー(Clover)

和婚

2016.11.08
Posted in wedding, ウェディング, ウエディングレポート, ブログ | Tagged , , , , , , | Comments are off for this post

北海道旭川市はもう雪の季節。

雪国に暮らすわたしたちは、冬ごもりの準備をしています。

思った通りにお天気はいかないもの、婚礼の日はいつもドキドキしているのは内緒です

 

今日は旭川で結婚式を行ったカップルさんのご紹介をいたします。

 

ご実家は旭川で、おふたりはお仕事の関係で網走在住。

両家ご親族でお顔合わせを兼ねたお食事会ができたら・・・と

クローバーを訪ねて下さったのが2月のこと。

 

まだ今年のことなのに懐かしいな。

今年は事務所を2月24日に移転したので、私にとっても想い出深い一年です。

 

お招きしたいゲストのお顔ぶれをイメージして

会場選びをスタート

 

色々検討されましたが

ぴたりとイメージが合った会場はこちら

おかだ紅雪庭さんです。

img_6362-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

http://okadatei.jp

img_6360-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

季節の頃は秋がいいな、ということで

 

椛の輝く季節にお日取りをお決めになられました。

 

結婚式当日

紅葉は敷き詰められた絨毯のよう。

葉も美しく輝いていて

もうすでにうっとり・・・

 

img_6365-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

お二人は前撮りをせず、当日ロケーション撮影にしました。

 

今年は雪が降るのが早くて、少しドキドキしてましたが

お支度をはじめてしばらくすると

天から真っ白い雪がはらはらと舞って

もえるような紅色の椛とのコントラストがとても神々しく

秋と冬が入り交じったお庭は、素晴らしいロケーション。

 

来館された時の石畳は紅葉で美しく

img_6366-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

お支度ととのい、ほんの2時間程で雪景色に。

 

img_6386-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

お庭で記念撮影をと外に出てみて

こんなに美しい一枚を納めることができました

 

感動をことばに表すことが難しいから

ただただ感じてました。

その時間を。

 

プランナー冥利につきます。

 

img_6401-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-2

 

こんなに美しい輝くときに立ち会わせていただいて

ほんとに魂が震えるって、感動ってこういうことなんだなあと

ひとりじーーんと来てました。

 

和装のあと、ドレスをお召しになり

こちらもお支度整って撮影を。

 

もうね、ため息がでました。

鼻の奥がツンツンしました。

 

心が震えると涙が出るのね、わたし。

 

img_6375-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ロケーション撮影のあとはゲストの皆さんと集合写真を撮影し

祝宴のお時間へ。

夫婦の誓いの言葉と、ご挨拶をご新郎ご新婦様からお伝えしていただき

祝盃を。

 

ゲストの皆様のためにと

日本酒の樽をご用意し、「鏡開き」を取り入れました。

お客様、美味しそうにお召し上がりになっていらっしゃって

お披露目の会場が日本酒の香りがふんわり漂い

和やかなお時間を過ごされていましたよ。

会場やそのしつらえを生かしたウエディングスタイルはシンプルで素敵

 

お二人は

両家の親族をお招きして、親睦・交流を深める時間にしたい。

それが一番のご希望でした。

 

美味しいお料理と美酒をお楽しみいただきながら

親族紹介できればと。

祝宴中お二人へ夫婦円満の秘訣や激励のことば、小さな頃の想い出等をまじえて

ご親族のみなさん楽しそうに語らいの時間があって

お二人もお酌してご挨拶にまわりたい!と終始和やかなご披露宴でした。

 

両家を結ぶ。

新郎新婦さんのお気持ちがぎゅっと詰まった

心に残る一日でした。

 

自分達らしい時間をゲストと共有。

有形文化財ウエディング気になる方はクローバー江口まで。

 

和婚スタイルのご相談たまわります♪

 

img_6396